目標金額に達しても風俗で働き続ける

風俗の仕事をしている子は、いくら稼ぎたいか目標金額をはっきり決めている子も少なくありません。

取り敢えず学費を払えるくらい稼ぎたいという子もいればら1000万円貯めたいなど大きな目標を掲げてる子もいます。

風俗の面接の時にも、いくら稼ぎたいのかということは必ず聞かれる質問でもあります。
その女性は本当に風俗の仕事を頑張る気があるのか確かめるのと同時に、店側も女の子が目標金額を稼げるように全力でサポートをしてくれるはずです。

金額にもよりますが、あっという間に目標金額を稼いでしまう子もいれば時間を掛けて稼ぐ子がいます。

目標金額がはっきりしている子の多くは、目標金額に達したら風俗は卒業と決めています。

ですが実際には、目標金額に達したにも関わらずずっと風俗の仕事を続けてる子が多いのも確かです。

店としてはその方が有難いことですが、彼女たちの人生にとってはあまりいいことではありません。

目標金額を達成したにも関わらず風俗の仕事を続けてるのは、一般の仕事があまりにも稼げないからというのも大きいことでしょう。

あまり稼げない仕事をするよりは、簡単に出来てもうすっかり慣れてる風俗で働いた方が良いという考えがあるからです。

サブコンテンツ